専攻科生が発表しました

2019年11月23~24日、熊本大学黒髪キャンパスで開催された2019年度応用物理学会九州支部学術講演会において、専攻科1年の小川 大輔君、角 和章君が口頭発表を行いました。多くの質疑がありましたが堂々と応対していました。

なお、本学術講演会には、平成26年度TE科卒の樗木卓朗君(九州大学大学院修士課程2年)、平成29年度専攻科卒の坂井拓也君(九州大学大学院修士課程2年)、平成30年度専攻科卒の清水昇君(九州大学大学院修士課程2年)も参加していました。同分野で活躍する卒業生の姿も見ることができました。