AM波を描く

(プログラム)

t=0:0.001:0.3;
fc=100;
fs=10;
Ec=1;
m=0.4;
y=Ec*(1+m*sin(2*pi*fs*t)).*sin(2*pi*fc*t);
plot(t,y);
計算区間 0-0.3秒まで1ms間隔
搬送波周波数 100Hz
変調周波数 10Hz
搬送波振幅1V
変調指数 0.4
AM波の計算
描画

(応用)
(1) 2つ目のsinの前の掛け算はなぜ,*でなく,.*とドットが付いているのか考えてみよう.
(2) sin(2*pi.*fs.*t)のsinをcosにしたらどうなるかな?
(3) mの代わりに,信号波の振幅Esを与えて,計算するように変更してみよう.
(4)    plot(t,y,”x”);とするとグラフはどう変わるだろう.plot(t,y,”-x”)だと? → 記号で描かれる.線と記号で描かれる.
(5)    plot(t,y,”k”);とすると線の色はどうなる?              → 線が黒くなる
(6)    plot(t,y,t,0./t,”k”);とするとグラフにはどんな線が追加される?    → y=0のところに黒線