変調指数を求める(楕円形法)

(プログラム)

t=0:0.0001:0.3;
fc=500;
fs=10;
Ec=1;
m=0.4;
vs=sin(2*pi*fs*t);
theta=pi/2;
#theta=pi/4;
x=Ec*(1+m*sin(2*pi*fs*t)).*sin(2*pi*fc*t);
y=Ec*(1+m*sin(2*pi*fs*t)).*sin(2*pi*fc*t+theta);
plot(x,y);
搬送波周波数 500Hz
変調周波数 10Hz
搬送波振幅 1V
変調指数  0.4
変調波の計算
X軸,Y軸に加える搬送波の位相のずれθ π/2
π/4もやってみると良い
搬送波の位相=0をx
搬送波の位相=θをy
楕円が描画される!

(応用)
(1) 変調指数を変えてみよう.楕円形のどこが変わるかな?  → 楕円の大きさが変わる.
(2) 搬送波周波数を変えてみよう.    → 小さくすると,波形がつながっている様子が見える.
(3) 位相を変えて描いて見よう.   → 楕円が傾く.