変調指数を求める(台形法)

(プログラム)

t=0:0.0001:0.3;
fc=500;
fs=10;
Ec=1;
m=0.4;
vs=sin(2*pi*fs*t);
y=Ec*(1+m*sin(2*pi*fs*t)).*sin(2*pi*fc*t);
#plot(y,vs);
plot(vs,y);
描画する時間範囲 0-0.3秒まで
搬送波周波数 500Hz
変調周波数 10Hz
搬送波振幅 1V
変調指数 0.4
信号波の計算
AM波の計算X軸に信号波,Y軸にAM波を入力した場合を描く

(応用)
(1) 変調指数を変えてみよう.台形のどこが変わるかな?  → 台形の上下底の長さが変わる.
(2) 搬送波周波数を変えてみよう.    → 小さくすると,波形がつながっている様子が見える.
(3) X,Y軸を入れ替えて描いて見よう.   → 台形になった.