国際学会において本科生が研究発表を行いました.

2019年9月25日(水)~27日(金)に,マレーシア サインズ大学で開催された国際学会EEET2019に出席し,「Clock Generator with Exponentially Increasing Frequency using Switched-Capacitor Circuit」と題して,本科5年生のアティカさんが口頭発表を行いました.
会場では,最新の回路技術が発表され,活発な質疑応答が数多く出されて,これからの研究の刺激になりました.

第80回応用物理学会秋季学術講演会において専攻科生が研究発表を行いました

2019年9月18~21日、北海道大学で開催された2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会において、専攻科1年の小川大輔君、清水智君、角和章君が口頭発表を行いました。多くの質疑がありましたが堂々と応対していました。
なお、本学術講演会には、平成26年度専攻科卒の茂藤健太君(筑波大学大学院博士課程3年)、平成29年度専攻科卒の井芹健人君(九州大学大学院修士課程2年)も参加していました。同分野で活躍する卒業生の姿も見ることができました。

国際会議において専攻科生が研究発表を行いました

2019年9月4-6日、国際会議MDAI2019がイタリア ミラノのBicocca大学にて開催されました。

この国際会議において、専攻科2年生の中川嵩章君、松木大君、入口純太君が口頭発表を行いました。世界の研究者が多数参加する中で、全て英語で堂々と行っていました。

第9回PBL合同成果発表会でチームワーク賞を受賞しました。

平成31年3月24日(日)、九州工業大学戸畑キャンパスで開催された、「平成30年度アクティブラーニング・課題研究発表会 ~第9回PBL合同成果発表会~」において、本学科のチームがチームワーク賞を受賞しました。 Continue Reading

合志市との連携事業「合志市民に役立つアプリ開発」の発表会が実施されました

毎年合志市との連携事業として行っている「合志市民に役立つアプリ開発」の発表会が11月21日に実施されました. Continue Reading

応用物理学会九州支部学術講演会において学生が研究発表を行いました

2018年12月8、9日、福岡大学で開催された平成30年度応用物理学会九州支部学術講演会において、専攻科2年の西嶋泰樹君が口頭発表を行ないました。多くの質疑がありましたが堂々と応対していました。

なお、本学術講演会には、平成28年度専攻科卒の石本浩紀君、岡本健人君(九州大学大学院修士課程2年)、平成29年度専攻科卒の井芹健人君、坂井拓也君(九州大学大学院修士課程1年)も参加していました。同分野で活躍する卒業生の姿も見ることができました。

第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会において本学科学生が研究発表を行いました

2018年12月1日、第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会が鹿児島大学にて開催されました。 この学術講演会において、本学科5年生の紫垣龍征君と堀川賢吾君、専攻科1年生の入口純太君、中川嵩章君、松木大君が口頭発表を行いました。 Continue Reading

原子力学会九州支部第37回研究発表講演会で学生が研究発表を行いました

2018年12月1日、福岡市の九州大学西新プラザで開催された原子力学会九州支部第37回研究発表講演会において、専攻科2年の韓 佳原君、松木 賢斗君の2名がポスター発表を行ないました。 Continue Reading

学生が国際会議に参加しました。

平成30年11月19日に岡山大学で開催されたThe Forum on the Science and Technology of Silicon Materials 2018に専攻科2年生の合田直弥君、松木賢斗君が研究成果を発表してきました。 Continue Reading

3年生の実験科目でPBLが始まりました

11月15日(木)から3年生の電子通信工学実験の科目で,PBL※(Problem Based Learning, Project Based Learning)の2回目が始まりました. Continue Reading

最近更新されたページ