令和2年度 卒業研究発表会 (2021/02/26)

令和2年度(2020年度)本科5年生の「卒業研究発表会」を2021年2月26日に実施しました。

熊本高専熊本キャンパスには、5年次に進級してから卒業するまで、学科教員の研究室に所属して専門的な研究を行う「卒業研究」という科目があります。

学生のみなさんはこの「卒業研究」で、研究論文の探し方や読み方、実験計画の立て方、実験のために必要な手法や技術、データ統計の方法など、「研究の基礎」を学びます。それぞれが異なるテーマの研究に取り組み、その成果を卒業論文としてまとめ、卒業研究発表会でプレゼンテーション形式で発表します。

今年度の「卒業研究」は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で学生さんは登校できず、実験装置を使ったり、指導教員や研究室のメンバーと対面でのディスカッションもできないところからのスタートでした。そのような厳しい状況の中で、今年度の5年生は例年よりも勝るとも劣らないほどの研究成果と堂々としたプレゼンテーションを見せてくれました。また、聴講者としても活発な議論が交わされていました。