第80回応用物理学会秋季学術講演会において専攻科生が研究発表を行いました

2019年9月18~21日、北海道大学で開催された2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会において、専攻科1年の小川大輔君、清水智君、角和章君が口頭発表を行いました。多くの質疑がありましたが堂々と応対していました。
なお、本学術講演会には、平成26年度専攻科卒の茂藤健太君(筑波大学大学院博士課程3年)、平成29年度専攻科卒の井芹健人君(九州大学大学院修士課程2年)も参加していました。同分野で活躍する卒業生の姿も見ることができました。